アセットパネル

アセットパネルではイメージ・カラー・URL・FLASH・Shockwave・ムービー・スクリプト・テンプレート・ライブラリを管理することができます。ここでは使用頻度の高いイメージ・テンプレート・ライブラリの使い方について簡単に紹介しておきます。

イメージの使い方

イメージボタンを押して、サムネールを確認し、デザインビューにドラッグアンドドロップするだけです。

テンプレートの使い方

・テンプレートの作り方
①テンプレートにしたいHTMLファイルを開きます。
②[ファイル]メニュー-[テンプレートとして保存]でファイル名を指定
③Templatesフォルダに拡張子dwtのテンプレートファイルが作られます。
・テンプレートからHTMLファイルを作る方法
①アセットパネルのテンプレートボタンを押します。
②テンプレートを選択
③右クリックメニューの[テンプレートから新規作成]を選択
④HTMLファイルが作られます。

ライブラリの使い方

・ライブラリの登録方法
①アセットパネルの左下のライブラリボタンを押します。
②コードビューでライブラリにしたいソースコードを選択します。
③ライブラリ右下右から3番目の+マークの付いた新規ライブラリ項目ボタンを押します。
④ライブラリの名前を付けます。Libraryフォルダに拡張子lbiのファイルが作られます。
⑤lbiのファイルを変更することでライブラリを組み込んだHTMLファイルが同時に更新されます。
・ライブラリからコードを持ってくる方法
①コードビューでライブラリのコピー先をクリックします。
②ライブラリの一覧からライブラリを選択しアセットパネル左下[挿入]ボタンを押します
③コピーされます。

アセットパネルが表示されない時

[ウィンドウ]メニュー-[アセット]にチェックを入れましょう。
それでもだめならワークスペースを初期化しましょう。

広告

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ