mapについて

dreamweaverでmapと言えばホットスポットツールのことでしょう。クリッカブルマップともイメージマップとも呼ばれます。さすがにこれはHTML直打ちはしんどいのでdreamweaverにコードを作ってもらいましょう。

ホットスポットツールの場所は?

画像を選択するとプロパティインスペクタの下段の左下にボタンが3つ並んでいます。長方形・円形・多角形のマークの付いたボタンです。ボタンを押して画像上でドラッグ(長方形・円形の場合)またはクリックを数回(多角形)して領域を指定します。
[挿入]パネルの[一般]カテゴリ-[イメージ]から[矩形ホットスポットの描画]・[楕円ホットスポットの描画]・[多角形ホットスポットの描画]ボタンから選ぶ方法もあります。画像上にマウスカーソルを持っていくとカーソルが十字になります。そこで領域を設定します。

リンクの設定

領域を設定・クリックで選択するとプロパティインスペクタの上段にホットスポットと表示されるのでリンクを設定します。

座標を拾うツールとしても使えるかも

コードビューでmapのタグを見るとareaのcoord属性に座標が書いてあります。多角形の時は1点目のXY,2点目のXY..以下続くとなっているので使える場合があるかもしれません。

広告

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ